iPhone Xケースを天然木・竹製に交換しました

iPhone Xのカバーを変えたい!

というわけで、iPhone Xのケースを新調しました。今度のケースは木製です!バンブーです!天然木です!

iPhone X ケース 木

じゃーん!なかなかカッコイイですね!

竹で作ったiPhone Xケース

今まで使っていたケースが結構ギラギラした貝を使ったものだったので、今回はもう少し落ち着いた感じにしてみたくなったわけですね。

以前使っていた貝のケース


内側はポリカーボネートなので、おそらく強度も問題ない、はずです。説明だとそうなっていますのでね…。持った感じは、前の貝で作られたケースの方がしっかりしてるように感じました。

竹のケース、開封の儀!

iPhone X ケース 木

こんな感じのパッケージです。店頭では、真ん中に穴が空いているので触り心地を確かめることができます。木で出来ている!という感想です(笑)

iPhone X ケース 木

一応説明書きが書いてあります。ま、アマゾンに表示されているのとだいたい一緒ですね。

iPhone X ケース 木

英語で書いてあるので何が何やら、という感じです(英語苦手です)。

iPhone X ケース 木

開けるとこんな感じです。光の加減と、カメラの設定のせいで黄色味がかなり強いですが、アマゾンの商品写真の方が実物に近いです。

iPhone X ケース 木

裏はこんな感じ。プラスチックですね。表面に貼ってるんでしょうね。

iPhone X ケース 木

装着しました。軽いです。

iPhone X ケース 木

横から見たところ。ちゃんと、カメラのレンズの出っ張りが隠れてますね。この出っ張りがあるから、iPhone Xはケースを着けたくなってしまうわけです。

iPhone X ケース 木

こっちがボリューム側。

iPhone X ケース 木

スピーカーと充電穴はこんな感じです。

iPhone X ケース 木

ボタン類もケースの中に隠れます。若干押しづらさが出来てしまいました。

竹のケース、見た目・装着感、共に良好です


思った以上に竹のケース良かったです。ポリ製のケースが巷には溢れかえっていますので、差別化という意味でもいいんではないかなーと。

まぁ前につけていた貝のケースも良かったっちゃ良かったんですけどね。重さが全然違うので、軽くていいですね。

ただ、木で出来ているということもあって、エッジ部分とかはちょっと硬さを感じます。そういった意味では、貝の方も捨てがたい。あとは、木ですがきちんと表面を加工してあるので、ツルツルです。要するに滑ります。

裸よりはマシだと思いますが、貝のケースが全然滑らないタイプだったので落としそうで怖いですね。

まぁとりあえず様子見ですが、冬まではこれで行こうかなって感じですね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿