ダイソンDC62のバッテリーを互換バッテリーに交換しました

4年くらい使っていたダイソンのDC62ハンディークリーナーが、急に動かなくなりました。充電器をさしても青いランプが光らず、充電が開始されません。



故障かな?と思ったのですが、ランプが光らないところをみると、もしかしてバッテリーが壊れたのかな?と。

早速ダイソンのヘルプラインにメールしてみました。

さっさと結果を見る

DC62の症状からみた判断はバッテリーの劣化


私のDC62は4年近く使っており、基本的にはリチウムバッテリーの寿命は2年くらいかと思われます。スマホも2年もすればかなり充電の減りが早くなりますもんね。


ダイソンの公式ページから、サポートのメールアドレスが表記されているので、ここにメールしました。後日、返信がありそこからサポートスタートです。ダイソンの返信にDC62の症状をテンプレートに従って返信しました。

(テンプレは、この症状がこんな感じ、ランプが点灯するしない、とかそんな奴です)

で、総合的にみてダイソン側の見解は、

お知らせいただいたご症状から、お申し出製品のご使用期間から、バッテリーが消耗している可能性がございます。
正常な充電の際は、上記のバッテリーランプが青点灯し続け、約3時間半ほどで充電が完了し、その際充電器ランプは消灯いたします。
上述の正常な充電状態でも作動時間が短いようですと、バッテリーの消耗のためとなりますため、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

との事でした。

そんでもって、

以上のことから、一度バッテリーをご購入をご検討いただき、その後に改めて直接接続でのバッテリーランプをご確認いただき、併せてバッテリーランプ無点灯の際は、充電器ご購入をご検討いただけましたら幸いでございます。
お手元の製品は、保証期間が終了しておりますので、新しい部品は有償となりますこと、何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。
充電器   ¥5400
バッテリー ¥8640
送料    ¥0 (3000円以上のご購入額の際は送料無料となります。)
との案内が。

バッテリー高くね?

というわけで、互換性バッテリーを探すことにしました。無償期間なら良かったんですけどね。

互換性のあるバッテリーがアマゾンにも沢山展開されている


私が購入したのが上記のバッテリーです。

ちなみに一応言っておきますが、純正以外のパーツを使って故障したとしてもそれは自己責任ですので、もし少しでも不安があるならば純正品を購入することをおすすめします。

他にも色々あるので、探してみてもいいかもしれませんね。私は保証が1年あるのと、日本に会社があるってところを信用して買ってみました。

DC62の互換バッテリーが届いたので交換してみました



いかにも中華製な味も素っ気もないパッケージですね。軽いです。


こんな感じで入ってました。大きさは純正と一緒です、おそらく。


蓋をとりました。これをぶっさすだけですね。


DC62です。汚くてすいません。これが、ネジで止まってますので、とっての後ろの部分と、ダストボックスを外した後ろ側の二箇所を外して、バッテリを引っこ抜きます。ネジとればすぐに抜けます。


この上の穴と、


この手前の部分ですね。プラスドライバーで簡単に取れました。

多少電池が残っていたみたいで、くっつけてトリガーを引いたら見事に復活しました。もちろん吸引力は変わりません。吸引力が変わらない唯一の掃除機だからです。当然ですね。

結論:DC62のバッテリーは互換バッテリーで十分

しばらく使ってみないとわかりませんが、おそらく大丈夫だと思います。動きさえすれば、バッテリーに不備があっても1年は保証対象ですし、本体が壊れなければ問題ないでしょう。

何より価格が、

純正:¥8,640
互換:¥4,980

と1.5倍くらいの差があります。

まぁ人によっちゃ3,000円くらいしか変わらないんだったら純正でいいや、って思うかもしれませんけどね。まぁ、そこのバランスは難しいですが。

兎にも角にも自己責任でお願いしますね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿