素人がTOTOのシャワーホースを交換してみた

どうも、taro-です。

素人がTOTOのシャワーホースを交換する


我が家の風呂のシャワーホースが千切れそうだったので、素人ですがホースの交換を試みました。





うちのマンションは築10年以上経っていまして、設備なんかはほぼほぼノーマル状態のままで交換が発生していません。で、家電なんかも軒並み調子が悪くなってきているんですけど、柔らかい物質がやはり先にダメになるんですねー。


シャワーを浴びていたら、根元から水が漏れだしていまして、こりゃパッキンが劣化してきたのかなー?なんて中を見てみたら、パックリとホースが千切れそうになっていたんですね。

この写真は瞬間接着剤でとりあえず応急処置してみたので、なんとなく傷が塞がっているように見えますが、これですら水が漏れだしてきていました。


塞がっているように見えるんですけどねぇ…。ちなみに、100均の水に強い瞬間接着剤というのを使用してます。

あまり効果がなかったので、オススメはしませんが。

で、とりあえずTOTO製品ということで、アマゾンで購入したのがこちら。




2,400円で購入です。タイミングによってはもう少し安くなったりするみたいです。私は早急に欲しかったのですぐに購入してしまいましたが、1日経った今は100円値下がりしています。ムカつく。

これと一緒に、ウォーターポンププライヤーも購入しました。アマゾンで一番安いやつです。




正直、交換をしてみた感想だと、モンキーレンチを持っている人ならば、購入する必要はないと思います。また、節約したい人は100均でも売っているそうなので、そちらを探してみるのもいいかもしれません。私も軽く近くの100均をのぞいてみたのですが、発見出来なかったので、アマゾンに頼ってしまった口です。



シャワーホースのパッケージ裏に取り付け方が書いてありました。が、めんどくさかったので、iPadを風呂場に持ち込み、



素人作業に取り掛かる


こちらのブログを参考に交換に臨みました。とはいえ、説明を見るほど難しくもなく、めんどくさくもなかったです。


パッケージを開けたところです。10年前のホースよりもめちゃくちゃ軽いです。これが科学の進化ですね。


この古いホースを取ります。根本の元栓部分をウォータポンププライヤーで挟み、グリグリ回します。サビとかカビてるのがわかりますねぇ。


簡単に取れました。全然力がいりません。


そして、取り付けです。くるくる回して、ウォータポンププライヤーで締めるだけです。こんなに簡単だとは…。


ヘッドくるくる回して簡単に取れました。他のブログを見ると、手で簡単に取れます、的な感じでしたが、私はとれなかったのでここでもウォーターポンププライヤーを使いました。

ちなみに、先端がゴム製の方が良かったみたいです。根本側は硬いのでいいのですが、ヘッド側は見栄えに直結するので気になる方はゴム製を使いましょう。


ヘッドも無事に取り付けられました。


TOTOは素人にも優しいわけですね


水漏れ無しです!漏れないってこんなに素晴らしいとは!久しぶりの感覚です。

一応私が購入したシャワーホースは専用ホースのようで、同じTOTO製品でも入らない場合があるようです。パッケージの裏に、別売りアダプターの紹介が載っていました。入らなかったらどうしようかと思いましたが、とりあえずちゃんとハマって良かったです。

シャワーヘッド部分にも型番らしきものが記載されてなかったので、どのように調べるのかは謎ですが、気になる方はTOTOに電話して聞くか、もしくはジョイントも一緒にパッケージされている商品があるので、それを購入するのがいいのかもしれません。

ちょっと高くなってしまいますけどね。

とりあえず、ちゃんと出来てよかったです。参考になれば幸いです。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿