タブレットスタンドを購入しましたAKEIE

taro-です。タブレットスタンドを購入しました。


タブレットスタンド





結構重いiPad第五世代


私のスマホはiPhone Xですが、それでも家で動画とか雑誌アプリなんかを見る場合は小さくて見にくいわけで、タブレットを使っちゃうんですけども。

で、やっぱりそうなると手で持ってというのは結構きついんですよね。というのも、片手で持つには重すぎるんですよiPad。なので、なんかいいiPadスタンドないかな?と探してみてとりあえず購入したのがこいつです。AKEIEというブランドみたいです。




値段も手頃だったので、試しにという感じです。早速開封してみました。


タブレットスタンド


側面に組み立て方が書いてありますが、見なくても簡単に組み立てられます。

タブレットスタンド


部品二つしあかりません。

タブレットスタンド

こちらがタブレットを挟む部分。挟む前は12センチくらいしかありません。

タブレットスタンド


裏側です。ここにアーム部分のボールをはめ込みます。無理やりはめ込むわけではなく、リングをくるくる回して広げてから入れるようです。無理やり入れてたら全然入らなくて、たぶん力づくでやってたら壊れてたと思われます…。

タブレットスタンド

アーム部分です。握ってる部分をくるくる回して挟む部分を広げる使い方です。

タブレットスタンド

お尻部分。自立しないのであまり気にしなくていいでしょう。

タブレットスタンド

無理やり突っ込もうとして入らなかった図です。

タブレットスタンド

こちらがちゃんと入ってるヴァージョン。

ちなみに、タブレットを挟む部分を広げてますが、めちゃくちゃ硬いです。まぁここがゆるゆるだとすぐ落ちてしまうので当たり前だとは思いますが…。個人的には、バネで締め付けるよりも、挟んで閉じるタイプの方がタブレットにダメージがいかないのでは?と思いました。めっちゃ強いんですよ、バネの力。

タブレットスタンド

挟んだところです。一応ケースをつけてても挟めます。しかし、これが限界だと思いますので、12.9インチのiPadは挟めないでしょう。10.5インチならいけますね。

タブレットスタンド

こちらが台を挟む部分。

タブレットスタンド

これくらい広がります。

タブレットスタンド

10センチくらい広がります。

タブレットスタンド


完成品がこんな感じですね。

使い心地は?

アーム部分も結構硬いので、挟んだタブレットが垂れてくることはありません。が、めちゃくちゃ硬いので、もしかしたら女性だと伸ばすことができないかもしれません。男の私でも、好みのポジションに持って行くのが結構難しいです。


このパッケージのようなグニャグニャな感じには絶対になりませんので、期待しすぎないようにしましょう。

そして、硬いとはいえ、やはりワイヤーですので画面をタップしたりすると若干グラつきます。タップ必須のゲームなんかをやる場合は、ワイヤー系のスタンドは選ばない方がいいと思います。

結論的には、ベッドで寝ながらタブレットで動画を見る、という用途なら十分に役目を果たせると思うので、それでよければこのタブレットホルダーは買いかな?といった感じですね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿