インプレッサSPORT(スポーツ) 1.6Lを車検の代車で借りました

どうもtaroです。





レヴォーグを買って早3年。車検の季節になりましたので、ディーラーに預けてきました。昔トヨタ車だった時は、1日預けはなかったような気がしたんですけど、スバルは1日預かりということで、代車を借りることに。

で、出てきた車がインプレッサSPORTだったわけです(スポーツの方がいいかな?)

インプレッサスポーツはめっちゃカッコいい!!



色はクリスタルブラック・シリカです。わたしのレヴォーグは今は無きスティールブルー・グレー・メタリックですので、真反対の色です。

私はいままで黒の車って乗ったことが無かったので、結構新鮮でした。まぁ、でも、好み的にはスバルカラーのブルーがやっぱりいいなぁと思っている今日この頃です。



下から見てもカッコいいですねっ!


インプレッサのお尻です。光りすぎてなんかヌメっているような雰囲気。お尻はレヴォーグの方がかっこいいかな?




インプレッサスポーツの排気口は下を向いているデザインです。

インプレッサスポーツのインテリア


正直、レヴォーグを購入した決め手は、インプレッサやXVよりも内装がよかったから、なんてこともありました。まぁグレードによって差異はあるんでしょうけど、やっぱり乗ってすぐに「おっ」って思うかどうかって、購入の決め手になると思うんですよね。

そういった意味では、このインプレッサスポーツの内装は、結構高級感がありました。


メーター部分です。中央の燃費やアイサイトの表示が、A型のレヴォーグから多少変わってます。最小低速も40kmから30kmに下げられていました。逆に、速度メーターはインプレッサスポーツの方がメモリが少ないです。


ハンドル部分はかなり頑張ってます。ハンドルを握ると、まだまだレヴォーグの方が良い革使ってるな、というのがわかりますが、見た目はほぼわかりませんね。


ドア付近です。この辺りは如実に価格差がわかる部分。それでもチープさを感じさせないのはさすがではないでしょうか?ちなみに、ドアを閉める時の重みというか重厚感も結構あって、結構高い車かな?なんて思っちゃいます。まぁトヨタやホンダのエントリークラスの車に比べれば全然高いんですけどね。


ナビはビルトインナビでした。大画面でめっちゃ綺麗でした。レヴォーグにもこれつけたいなぁ…。


マルチファンクションディスプレイと連動しているので、めちゃくちゃ見やすいです。バックにシフトを入れると、ナビにはバックモニター、MFDにはサイドビューモニターが表示されます。こんなん、車庫入れめっちゃ楽やん!!


エアコン操作部分。若干わかりづらいです。初見で操作できたらなかなかのものだと思います。それがわたしがおじさんになったかのどちらかです…。でも表示が直感的なじゃい気がするんですよね。



カーナビの下のポケットにはUSBポートが二つと、シガーソケットが一つあります。この辺は最近の車には必須の装備ですね。



シフトレバーです。A型のレヴォーグの時は、サイドブレーキが電動パーキングでは無かったのですが、インプレッサも電動パーキングになってました。これにより、アイサイトのオートクルーズで停止したときに、30秒でブレーキが切れることがなくなりました。うーん、死角なしですね。


ドリンクホルダーも左右になってます。レヴォーグは縦に二つなので、助手席との阿吽の呼吸が必要になりますが、こちらはその必要性はございませんね。


シート部分。こちらはそれなりといったご様子。



肘掛部分です。レヴォーグと違って引っ張っても伸びません。


中は結構な大容量。ここにもシガーソケットがあります。



わかりづらいですが、ミラーの横ちょにモニターがついてます。これは横の車線の後ろから車が来ると、ライトが光って知らせてくれるという安全装置です。なかなか、いいんですよこれ。無茶な車線変更しなくなりそう。

インプレッサスポーツの後部座席



普通のセダン系の後部座席。特に広くもなく狭くもなく、といった感じ。


レヴォーグと同じように、ドリンクホルダー付き肘掛を真ん中に装備しています。後部座席に座ったことがないので、レヴォーグでも使ったことないですが、長旅の後部座席の人には重宝しそうですね。


レヴォーグと違って、サイドボックスの後ろにはUSBポートはないようです。よく見ると、後ろの席にもスピーカーがありましたね。結構大きめです。


チャイルドシートを取り付ける穴が装備されていました。これはレヴォーグにはなかったんじゃないかな?B型以降はあるのかもしれませんが。

インプレッサスポーツのトランク部分


こうしてみると結構広く見えますが、やっぱり荷台はレヴォーグの方が広いです。家族四人で山に登ろうと思ったらちょっとこのスペースだと荷物が入りきらない可能性もありますね。



ライトです。押すと光ります。ここら辺の仕様はレヴォーグと一緒。


荷物固定用のフックもあります。それ用に何か装備が必要かと思われます。それはオプションかな??


トランクの下には一応それなりの装備が入ってます。タイヤを入れるスペースはありませんでした。

インプレッサスポーツに乗って見て

A型の1.6LGTのレヴォーグに乗っている私としては、インプレッサの1.6Lの方がキビキビ動く感覚です。レヴォーグに比べて車体が軽いので当たり前といえば当たり前ですが、初動はインプレッサの方がいいですね。

ただ、踏み込んで2000回転を超えてターボが効いてくると、ぜんぜんレヴォーグの方が良いです。スピード感はインプレッサの方が感じますが、結構エンジンが頑張ってる音がしてても、60キロしか出てなかったり?といったことがよくありました。

その点、レヴォーグは1.6Lであっても速度が出てる感じがあまりないので、余裕を持った走りが出来るのかな?と思います。

安全性能に関しては、これは後発の方がどんどん優れていくのは必然ですので、断然インプレッサスポーツの方が先をいってるなといった感じ。同じようなパーツですが、流用性はなく、その時代の車にしか使用できないとのこと。リアサイドモニターとか、サイドミラーの安全装置とか、めっちゃつけたいんですけどねー。

アイサイトのオートクルーズに関しても、インプレッサスポーツの方がなめらかな感じがしました。車体が違うので、もしかしたらこれは個体差があるのかもしれませんが。

まとめ

正直、今の状況で仮にレヴォーグを持ってなかったとして、スバルに車を見にいったらインプレッサスポーツでいいかな!って思うような出来でした。外見もかっこいいし、走りも良いし。逆にレヴォーグは高いので、それだけの価値を示せるのかが今後の課題なのかもしれません。

まぁ、私は今のレヴォーグにあと7、8年は乗るつもりなので購入は考えられませんが、迷っている方がいるならば断然インプレッサをお勧めします、かな。

ちなみにスバルの無資格検査でキャッシュバックのお話はこちらです。







スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿