ELECOMのP-VRG03BK購入しました

スマホ用のVRグラスをもらいました。

ELECOMのP-VRG03BK








ELECOMのP-VRG03BKを入手!



結構前にPlayStation VRを購入したわけなんですが、結局のところお手軽に楽しむにはちょっとハードルが高かったりします。


というのも、やっぱり後ろのあのケーブルがね。うろちょろするのに結構邪魔なんですよ。特にお手軽に動画を見たい時なんかは、そこまでちゃんと準備してやらないといけないのか?という自問自答と戦いながらいつも用意しているわけです。

そんなわけで、ケーブルがないやつならお手軽なんじゃなかろうか?ということで、物色していたわけですが、ひょんなことからVRグラスを格安で入手できたので使ってみることにしました。

ELECOMのP-VRG03BK


ぱかっとあけて、はめ込むタイプのVRグラスです。市場価格は三千円弱程度、かな?

ELECOMのP-VRG03BK

こんな感じで厳重に保護されています。

ELECOMのP-VRG03BK

あけるとこんな感じ。まぁどんなものであれ、やっぱり新品は綺麗ですね。

ELECOMのP-VRG03BK

私のiPhone Xと比べてみるとこんな感じです。6インチまで対応ということで、肉厚なiPhone Xケースをつけていると同じくらいの大きさに見えますね。

ELECOMのP-VRG03BK

上から見たところ。ダイアルでピント調整、ボタンを押すとパカっと前部分があきます。

ELECOMのP-VRG03BK

肉厚なケースをつけているとかなりミッチリな感じです。

ELECOMのP-VRG03BK

こんな感じでミッチリ。支える金具部分がかなり気になりますね。

ELECOMのP-VRG03BK

本当にキワまでギリギリです。この金具の大きさ、画面に写り込まないのかな?という疑問がめっちゃ湧き出ます。

VR動画の見心地は?



さて、そんなわけでまずは外観からセッティングまで見てきましたが、実際の視聴の具合はどうなんでしょうか?ということで、DMMVR動画プレイヤーで確認してみまました。

感想としては、

「まぁこんなもんかな…」

といった感じで残念な印象がでかかったです。

というか、

PlayStation VR最高!

ていうのを再認識しただけの形となりました。やっぱり特化型専用機で金かかってるのは出来が違うんですね。

まず没入感が全然違いすぎます。作りのせいかもしれませんが、このELECOMのVRグラスは画面への距離が結構あるので、目の前に存在している女優をまったくリアルに感じられません。

また、イヤホンやヘッドホン一体型ではないので、そこもマイナスポイント。おそらくジャックにつければいけるかと思いますが、6インチ目一杯のスマホだとコードが入り込む余地がない感じです。

さらには、ヘッドバンドが結構ゆるいので、重さに負けてしまって前方が下がってきてしまいます。これでは全然集中できないんですよ。

そして、


このスマホを止める金具。危惧した通り、やっぱりこれが視界の中に入ってきて、めちゃくちゃ邪魔です。わかりそうなもんですけどねぇ…。

というわけで、正直このVRグラスは微妙でした。最初の一台としても特に買う必要がないレベルだと、個人的には思います。少なくとも、金具が目立たず、イヤホンやヘッドホン一体型を選んだほうが幸せになれると思いますね。

そして、欲を言うなら外付けでもいいのでBluetoothのコントローラーを購入したほうが幸せになること間違いなしです。早送り、チャプター飛ばしをするときにいちいちスマホを取り出さないといけないのはかなりのストレスですからね。

というわけで、満足いかない結果となってしまいました。機会があれば、もう少し違う商品にも手を出して見たいと思っています。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿