apple watchの磁気充電ケーブルを購入しました。magsafe最高!

apple watchの磁気充電ケーブルを購入しました(嫁が)。




magsafe仕様のapple watch磁気充電ケーブル



なんでapple watchに同梱されているのに磁気充電ケーブルを購入したかと言いますと、サビ猫あんこさんにガジガジされてしまいまして断線。泣く泣く購入した次第です。

apple watchを購入した時にはちらっとしか書かなかったのですが、この磁気充電ケーブルって今は亡きmagsafeテクノロジーを使用してまして、apple watchを近づけるとカチッと気持ちよくくっついてくれるんですね。


純正じゃなきゃいけないのか?という問いはありますが、まぁとりあえずは純正の方が信頼感があるので割高ではありますが、appleから購入です。


磁気充電ケーブルは仕様変更?


とりあえず中身を確認していきましょう。


外箱を見た時からおかしいな?とは思っていたんですが、apple watchに同梱されていた磁気充電ケーブルとは長さのせいなのか大きさが違いました。ちなみにこちらは1mの物。


逆側には接触する部分。ここで、おや?と思いました。側面が銀色、だと、、??


取り出してみるとこんな感じ。あれ?同梱されていたやつは全面白色のプラ素材だったような、、、。


これですね。持った感じ重さとかに違いは無さそうでした。


このように、新しく買った磁気充電ケーブルは裏面と側面が銀色になっております。充電効率がこっちの方がいいのか、、?と思ったのですが、magsafeでapple watchがくっつくのは白色の方だったりします。どういうこっちゃい。


こんな感じで、問題なくマグネットでくっつきます。やっぱこのカチャってくっつくmagsafeっていいよなー。私のMacBook ProはType-Cなので、MacBook airが懐かしいです。並行して使ってはいますけどね。

appleのホームページを確認しましたが、特に変更みたいなアナウンスは見つけられませんでした。おそらくマイナーチェンジなのかな?と思いますが、amazonのレビューを見てみると通常盤が安く売っていた云々なんてコメントもありましたので何とも言えません。

その通常盤とやらをamazonで探しましたが見つけられませんでした。おそらくですが、マイナーチェンジ前の磁気充電ケーブルが残っていて、それを購入できただけではないかな?という結論です。

appleから特にアナウンスがない以上、仕様自体はおそらく変わってないと思いますので、安心して使っていいのではないでしょうか。

というのが最終的な結論です。まぁ、appleはもっと早く磁気充電シートをリリースしていただいて、私のiPhone Xも置くだけ充電させていただければな!という感じですねー。



ちなみにamazonで買うと公式より1,000円以上高いのオススメしません。なんででしょうね…??
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿