虹色ハンドスピナー 日本製ではないけどよかった

またまたハンドスピナーを買ってしまいました。今度は虹色です。




虹色ハンドスピナーは当たりだった


前回はドンキで投げ売りされていたハンドスピナーを買ったんですけどね。



初めてのハンドスピナーだったわけですが、これはこれでよかった。安かったし。

が、しかし、やっぱりそこは安物、全然回転時間が持続しなかったわけです。そこそこ楽しませてもらったんですが、やっぱりもう少し回転する奴が欲しいなぁなんて思ってたわけです。

それでアマゾンを物色してたら、そこそこ安いけどそこそこ評価が高いやつを発見したので買ってみたわけです。



ただいまセールで600円です。安。

てことは、ドンキの三倍の速さで動くわけですね。動くというか、回転が持続するわけです、多分。


ぱかーと開けると、虹色で綺麗ですねー。さながら、水に溶け込んだオイルのようです。



大きさはこんな感じです。


分厚さはこんな感じ。ドンキのハンドスピナーより重厚感があります、と思ったけど重さは同じくらいでした。




投げ売りハンドスピナーは回すとギシギシ音がなっていましたが、こちらの虹色ハンドスピナーは何の音もなりません。めちゃくちゃスムーズに回ってます。

アマゾンのレビューを見ると、ハズレだった的なコメントもありましたが、正直私は当たりだったかな?もしかしたら届けられる製品には個体差があるのかもしれませんね。これが日本製だったらまた違うのでしょうけど。

日本製の高級ハンドスピナーもある


実はクラウドファウンディングサイトmakuakeにて日本の町工場が作ったハンドスピナーがプロジェクトを展開していたりします。




物欲番長的にはめちゃくちゃ欲しいんですけど、めちゃくちゃ高いんですよね。今日手に入れた虹色ハンドスピナーの十倍です。ただ回すだけなのに五千円…。あぁ悩む。




スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿