シーザースパレスのバッカナルバフェinラスベガス

シーザースパレス バッカナル バフェ
シーザースパレスのバッカナル(バッキャナル?)
結論から言いますと、バッカナルの料理はおいしくないです。

バッカナルといえば、シーザースパレスというラスベガスでも超高いホテルに入ってるバフェです。もちろん、宿泊客以外にもバフェは公開されているので入れるのですが、バフェも結構いいお値段です。

ランチで33ドル、ディナーで45ドルくらいでしょうか。夜食べると二人で1万円しちゃいますね。

ガイドマップやインターネットで調べると、かなりイメージのいいことばかりが書いて有ります。が、食べてみるとほんとかよ?と思うようなことばかり。

・アメリカの大衆紙USAトゥデイでラスベガスのベストビュッフェに選ばれた

などと結構いろいろな媒体で書いて有りましたけども、もし本当ならばアメリカ人の舌は腐ってるとしか思えませんねぇ…。もしかしたら、出来た当初はおいしかったのかもしれませんが、2016年8月に行った時には、、、、です。




日本の情報誌でオススメされている食材はNO!


ガイドなんかでよく扱われている食材は、牡蠣やカニなどの海の幸。はっきり言って、砂漠のラスベガスでこれらのものを食べようとは思わないけれど、一応確認に行ってみる。案の定、牡蠣はめちゃくちゃ小ぶりだし、カニも足が細く身が少ない。

さすがに牡蠣は食べる気にはならなかったので(食あたりが心配ですよね)、カニにチャレンジしてみたのですが、全然味がしませんでした。

アメリカといえば肉だろうと、ステーキやウィンナーを食してみましたが、肉はパサパサだしウインナーは味が濃すぎるし、どこがうまいんだ?というレベルです。

バッカナルを賞賛している媒体はすぐさまその評価を落として更新するべきですね。このままでは、日本人が高い金払ってガッカリしていく連鎖を作り続けてしまうだけですので。


接客もあまりよくない


シーザースパレスと言えば、さきほども書いた通り高級ホテルです。接客も随一!と言えるのかもしれませんが、ことバッカナルに絞ればそれほどレベルが高いわけではないと思いました。

呼びたい時にウェイターがいないし(そもそも人が少ない?)、食べ終わった皿を片付けてくれないし、食後にコーヒーを頼んだのですがそれも出てこないし、ファーストフードレベルですよねこれでは。

バッカナルは高級バフェなんですから、せめて日本のファミレスくらいの接客はしてほしいもんですよねぇ。


ラスベガスでは安いバフェか、大衆店へ行きましょう


というわけで、あまりにもガッカリしたのでネガキャン込みで書いてみました。もしバッカナルでこの記事にたどり着いた方は、どうか行かないようにしていただいて、マックとかウェンディーズあたりに行っていただいた方が財布的にも精神的にも安静でいられるかと思います。

怖いもの見たさで払う金にしてはちょっと高いと思うんですけどねぇ。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿