auのiPhone5sをmineoの格安simにカンタンに変えられた話

前回の記事ではauのiPhone5sをmineoの格安simに変えてみよう!と思った話を書きました。


色々調べてみましたが、ドコモだったらiijmioが評判いいんですよね。ドコモのiPhone5sだったらiijmioにしてたかもしれないなぁ…。

そんなわけで今回はmineoに申し込んだ話。




mineoへの申し込みはカンタン

auのiPhone5sをmineoに変えてみた
エントリーパッケージをまずは手に入れよう!
まずは事前準備として、mineoのエントリーパッケージを手に入れます。昔は配られててありしたみたいですが、今は天下のamazonで購入するのが一番手っ取り早いようです。私は1000円くらいで買いました。これがないと、初期費用として3000円かかりますので少しでも安くしたい人は必ず購入をお勧めします。




そしてauからMNP予約番号を手に入れます。電話で15分くらいでカンタンに取得できます。あとは、念のためiTunesでバックアップも取っておきましょうね。ここまで用意できたら、あとは申し込むだけですよ。

では、mineoのサイトに行ってみましょう。

mineo


右上の 申し込みはこちら! をクリックします。





次に、新規申し込み をクリックします。




次に、エントリーパッケージをお持ちのお客様 をクリック。
エントリーコードをお持ちのお客様でも同じみたいですけどね…。





エントリーパッケージを開封し、中に描いてあるエントリーコードを入力します。





次にプランを選んでいきます。希望のプランがあるはずですので、ここはお好みでどうぞ。
auなのでaプランを選ぶことは忘れずに。MNPをするということは音声通話も必要なはずですので、デュアルプランを。通信量は希望の量を選択します。





通話をするなら定額を選択してもいいかもしれません。私は緊急時以外は電話しないと決めましたので、定額は選択しませんでした。

端末はiPhone5sがあるのでsimカードのみを選択します。




次へ進むを選択します。

次にsimの種類を選択します。使用する端末によって、simの形が違うので、用途にあったものを選ばなければいけません。iPhone5sはnanoSIMなので、そちらを選択。




次へ進むと、MNPをするかどうかの選択するページとなります。ここではもちろん、MNPするを選択します。すると、下にMNP予約番号を入力する画面と、既存の電話番号を入力する画面が出てきます。

指示に従って入力します。



ここから先は、オプションの選択となります。お好みでどうぞ。私は特に申し込みはしませんでした。オプションを選び終わったら、下にある個人情報を入力していきます。申し込みが終了すると、入力した住所にSIMが届きますので、間違えないように入力しましょう。

入力し終わると、次は本人確認となります。

運転免許やパスポートを写真で撮影し、アップデートします。顔写真が写ってるものが一番カンタンですので免許証推奨。

あとは流れに従って記入していくと申し込みが完了します。MNP番号や本人確認に不備がなければ手続きが進み、SIMカードとIDなどが書かれた契約通知書が別々に発送されます。SIMカードの方は受け取り必須なので注意が必要ですね。


auのiPhone5sをmineoに変えてみた
auプランを申し込んだのだが、simカードもそっくり

無事、mineoからSIMカードが届きました。auって書いてありますねぇ。


SIMカードを入れ替え、プロファイルをインストールする


mineoのSIMカードもiOS10に対応してくれたので躊躇なくSIMカードを入れ替えることができます。

iPhone5sの横からsimカードを取り出します。mineoのsimカードにはピンが付属してきませんので、iPhoneについていたピンを使いましょう。なければ買うしかない、のかな…。

初めてSIMを取り出す時はドキドキしますが、力を込めてピンを差し込みましょう。意外と硬いので注意が必要です。

SIMを入れ替えたら終了!とはいきません。携帯でデータ通信や通話をするには、その事業会社のプロファイルというデータをインストールしないといけません。これはそういうものだと思ってちゃちゃっと設定しちゃいましょう。

wi-fi環境からsafariを起動し、


こちらにアクセスします。

auプランのiPhone5sが使用できるプロファイルを選択します。



iPhone5sのプロファイルをインストールする画面が出てきますので、右上のインストールを選択します。これで設定は完了です。


最後に



これで申し込みから設定まで終了です。

私の場合、プロファイルをインストールしてから電波を掴まなかったので、電源をオンオフしました。そしたら見事、auのLTE電波を掴むことができました。

東京に近い埼玉県なら、意外と電波をちゃんと掴んでいます。昼時はちょっと遅くなりますが、ネットヘビーユーザーではないので、そこまで気にならないくらいでしたね。

で、一番気になっていたのがTBSラジオクラウドが寸断なく聴けるのか?というところだったのですが、今まで一度も切断なく聞けていますのでなかなか快適です。これだけでも変えて良かったと思っています。

今回の記事が参考になれば幸いです。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿