auのiPhone5sをmineoの格安simに変えようと頑張った話

auのiPhone5sをmineoで格安運用
mineoから届きました。

前々から格安simで携帯代を安くしたいと思っていたのですが、どうやったらいいのかよくわからないことと、めんどくさい(←これがほぼ90パーセントの理由ですが)ことから先延ばしにしてきた移行問題に取り組むことにしました。

元々の私の携帯は、

・au
・iPhone5s(3年目)

というもの。

月額料金は、

基本使用料LTEプラン934円+インターネット接続サービスLTE NET300円+パケット通信定額サービスLTEフラット5700円 = 6934円+電話料金

でした。だいたい7000円前半から中盤あたりの支払いでしたね。

これをいかに安くするか?というのが課題です。






格安simで携帯を運用したい!

さて、ちまたではsimフリーというのが流行りの兆しではありますね。しかし、私の携帯は3年前のiPhone5s、キャリアのsimロック解除もできません。iPhone6sからは解除できるんですけどね…。iPhone7も微妙だったしね…。

simロック解除できないものは仕方ありません。格安のsimフリースマホを買うという選択肢もありますが、私のiPhone5sはバッテリーのヘタリこそあるものの、まだまだ元気に動いております。これを有効活用しない手はありませんよね。

勘違いしている方も多いのですが、simフリーの端末や、simロック解除した端末でなければ格安simを運用出来ないわけではないのです。その回線を使用している格安simの通信事業者ならば、simを入れ替えるだけで携帯キャリアを変えることができるのです。

というわけで、私のiPhoneであればauの通信網を使う通信事業者ならば問題なく使えるということになります。

au系の格安通信事業者といえば、

・mineo
・UQ

の二つしかありません。ちなみに、UQはKDDIの子会社ですので使えるのは当然だったりしますが。

ドコモ系の格安simは無数にあるので選ぶのが難しいです。しかし、auは二つしかないのでどちらかで決めるしかないわけです。正直、格安simに乗り換えようと思っていた私にとって、どっちかしかないというのはかなり楽でしたね。どちからを選べばいいわけですから。

二つの事業者のプランを見てみると、mineoは複数のデータ通信量プランが用意されているのに対して、UQは3Gのプランと無制限の二つのプランしかありません。

私の月の通信量を見てみると、おおよそ5G弱です。SNSとパズドラくらいしかやってなかった頃は3Gも行かなかったのですが、最近は TBSのラジオクラウドを聞くようになっていたので3Gで収まることがなくなっていました。

ということは、UQの3Gプランでは足が出てしまいます。しかし、無制限プランは速度制限があり、安いのですがいささか不安が残ります。

となると、選択肢としてはmineoの5Gプランしかないかなぁという消去法でした。

mineoのサイトからデータ通信+音声通話プランの5Gを見てみると、なんと2190円です。ポッキリです。

6934円 − 2190円 = 4744円

基本使用料だけでこれだけ浮くことになります!格安sim最高!mineo最高!



mineoに申し込んでみた!


そんなわけで、さっそくmineoに申し込む準備を始めました。

ご存知の通り、番号をそのままに通信事業者を変えるにはMNPを利用しなければなりません。MNPとはモバイルナンバーポータビリティの略ですが、そんなことはどうでもよいですね。とにかくauに申し込んで、MNP予約番号を取得します。

auの場合は、

0077−75470(無料)

に電話をして取得するのが手っ取り早いです。店舗だと待たされるし引き止められるしで結構めんどくさいみたいです。

電話をかけると、10分くらいで予約番号を取得できます。予約番号を発行する間、いろいろ質問をされますが、auは値段が高い!ということを主張していると、引き止めても無駄だなと思ってくれるようであまり深追いされませんでした。

ちなみに予約番号は15日しか効果がなく、過ぎると失効します。mineoに申し込んでから、simが届くまで最長で一週間(ほぼ3、4日で届くみたいですが)かかる可能性もありますので、完全に準備が整ってから取得した方がいいかと思います。

また、予約番号を聞いただけではauを解約したことにはなりませんので、気が変わって乗り換えりたくなくなったら、そのままにしておけばOKです。

あとは他のサイトでも多く書かれていますが、毎月割に申し込んでいる人は2年間の更新月以外は10260円の解約料金がかかること、機種の残金が残っていればそれを払わなければならないこと、MNP転出料2160円かかることは気をつけなければなりません。毎月割も前月分までしか適用されませんので、最終月はちょっと高い請求が来ます。

そうそう私の場合、auは17年間使っていたのですが、その恩恵かどうか解約料金が10260円から2000円ちょっとに割り引きますと言われました(具体的な金額は忘れてしまいました…)。やめていく人間に随分優しいですね。方針転換なんですかねー、格安simが気に入らなかった時のために印象を良くしておきたいといったところでしょうか。

他にもUQに乗り換えるなら解約料金とMNP転出料を無料にしますよとか、面白い提案をしていただけました。UQに乗り換えるつもりだったらいい条件だったかも。別会社に変えられるよりはいいって判断なんでしょうけどね。

まとめ


長くなってしまったので一旦締めます。

・auのiPhone5sを格安simで運用するにはUQかmineo
・通信量が3G以上なら選択肢はmineo一択
・MNP予約番号を取得してからすぐに申し込む
・色々いい条件を出してくるので検討する余地を残しておく

こんなところでしょうか。

次回はmineoに申し込み、切り替えるまで書いてみようと思います。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿