モンベル クリアボトル ナッツを入れて 装備・道具

山への思いを馳せている時に、久しぶりに山道具がなにか欲しくなって買ってしまいました。



モンベルのクリアボトルです。500mlで970円です。







モンベルのクリアボトルはここがいい



このクリアボトル系の商品で言えば、ナルゲンボトルとモンベルのクリアボトルの双璧にたどり着きます。

探そうと思っても正直探せないくらいですよね。

ではこのナルゲンとモンベルのクリアボトルのどこが違うのでしょうか?

ぶっちゃけ、ほぼほぼ性能的にはかわりはありません。ナルゲンの方が、若干耐熱耐冷に優れているというほど。厳しい環境にいかないお気楽ハイカーにはほぼ必要ないくらいの性能なのです。

ま、定番はナルゲンなのでナルゲンに手を出したくなるのはわかりますけどね。

では、モンベルの何がいいのかと言いますと、

値段です!

身も蓋もないですね。しかし、真実です。

ま、同じ容量で500円ばかり高いくらいですけど。500円くらいだったら多少高くてもいい方買うわい!という方はナルゲンでもいいでしょうが、ちょっとでも節約できるならジェネリック的なモンベルで十分という方もいますよね。

クリアボトルの使い方


通常は水なりお茶なりを入れて使うのですが、耐熱耐冷に優れてはいますが保温保冷はできません。常温で水分を取るのも体にはいいのですが、もうひとつオススメは行動食を入れるという方法です。




たとえば上記のような乾き物のお菓子を入れておくということです。(通常はピーナッツが入ってた方がいいですが、夜のつまみとして買ったお菓子ですのでご容赦ください…)

ナルゲンボトルやモンベルのクリアボトルは密閉性が高く、湿気を通さないので乾物の保存に向いています。コーヒーの粉の保存に使用している人もいるくらいですからね。

口も大きく、柿の種くらいの大きさなら簡単に取り出せます。ナッツ類と一緒に混ぜて入れ込んで、口さみしくなったら取り出して食べるというのに向いています。

ザックのペットボトル入れに入れてもいいですし、全面にカラビナでぶら下げてもいいですし、ザックの中ではなく、外に出しておけば簡単に行動食に手が出せるのでオススメです。


最後に


中に入れる行動食(ナッツ類)の重量には注意が必要です。必然的に軽いものが上に、重いものが下に行くのでせっかく混ぜてても偏って取り出す羽目になるからです。

手間ですが、重量のあるものは多少砕いちゃうとか、重さの均一化を図るとおいしく頂けるようになるかと思いますよ。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿