尾瀬ヶ原 水芭蕉が咲いてなくても… 写真

今回は尾瀬ヶ原をぐるっと回る行程です。

概要はこちら。

前半戦はこちら。



ではいってみましょー。






尾瀬ヶ原




植物研究見本園を出て、人が進んでいく方に歩いていくと、そこが尾瀬ヶ原です。なぜなら、みんな尾瀬ヶ原を目指しているから。みんな植物研究見本園はあんまり興味がないんですねー。水芭蕉も咲いてなかったし。




尾瀬ヶ原も歩き出すといきなり広大な湿原が目の前に現れます。




進行方向を見てみると。




こんな感じで先が見えませーん。

ここから牛首分岐まで2.2キロほど歩きます。1時間くらいでしょうか。




後ろを振り返ると絶景が。いつかはあの山にも登ってみたいですねー。八海山でしょうか。





池もたくさんありました。




透明で綺麗な水なのです(写真じゃわかりづらいですが)。




そんな感じで1時間も歩くと牛首分岐に到着です。




ここからヨッピ吊橋に向かいました。


ヨッピ吊橋へ


ここから50分くらい歩くとヨッピ吊橋に到着します。





牛首分岐からヨッピ吊橋の方に歩くわけですけども、あいかわらず広大な湿原が広がっていまして、遮るものがなにもありません。直射日光半端ないです。




なんどか休憩を挟みつつ、なんとかヨッピ吊橋に到着。




NTTが協賛で作っているようですね。というか、NTTの施設が奥にあるのでそのために作ったのでしょうけど。




綺麗な渓流です。

ここから少し休憩して竜宮十字路へ向かいました。


竜宮十字路へ




ヨッピ吊橋から50分ほど歩くと竜宮十字路へ到着します。

残念ながら体力が尽きて、ここで写真を撮るのを断念してしまったので写真はここまでとなっております。

竜宮十字路は広めのベンチゾーンが存在しているので、ここで昼食をガッツリ食べました。外で初めてバーナー使ったんですけど、それも撮れませんでしたねぇ…。ここまでの行程で、10キロほど歩いているので疲労のピークだったようです。

もう少し体力をつけないとハイキングも楽しめませんね…。

竜宮十字路から牛首三叉路はおよそ2キロほど。ゆっくりと歩いて帰路につきました。ここからが長かったですけどね。


鳩待峠へ


山の鼻のビジターセンターから鳩待峠まで、最後の登山になるわけですが、ほぼ全てが登りの行程になりますので、疲れがマックスの状態ではかなーり辛かったです。

とはいえ、周りもみんな疲れていますので、ペースはかなり遅めです。無理な追い越しなどをせずに、周りについていけば比較的体力を残しながら登れると思います。

最後の登りのために体力を温存しておくのはなかなか難しいと思うので、最後は気力で帰りましょう!


まとめ


結構ナメていましたので、本当に疲れました!

軽装の子供の方が意外と元気だったりして、荷物を持って長時間歩くというのは本当に大変なんだなぁと実感しました。

ちゃんと体力をつけて、夏の登山には臨まないと行けませんね。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿