鎌倉の天園ハイキングコースを登山 写真

ハイキングコースを登山というとギョッとしそうですが、実際登山という感じだったのでやむなしなのです。

1週間あいてしまいましたが、前回の記事の続きで登山風景を更新したいと思います。登山道の参考になれば幸いです。









天園ハイキングコース



前回の記事でも書いた通りルートは、

・建長寺〜大平山〜瑞泉寺

といった感じ。

建長寺


建長寺 天園ハイキングコース



北鎌倉の駅を出て、左にずっと歩いて行くと建長寺が現れます。線路を越えて10分くらいは歩いたかもしれません。


建長寺 天園ハイキングコース


いろいろなブログでも書かれていますが、天園ハイキングコースに行くには建長寺で拝観料を払わねばなりません。なんとなく腑に落ちないですが、そういう規則なので仕方ないですね。拝観料ではなく、登山料みたいな感じにしてくれるとなんとなく腑に落ちない感じが軽減されると思うのですがどうでしょう?


建長寺 天園ハイキングコース


せっかく拝観料を払ったので撮影してみました。


建長寺 天園ハイキングコース


お寺とか神社とかにある建物ってプラモデル感がありますよね。パーツを組み合わせて作っているのがわかるというか。好きな人が多いのも納得です。


門をくぐって左側の方に進むと天園ハイキングコースへの案内があります。トイレがありますので、先に用をすませておくといいでしょう。




こんな感じでいたるところに順路が記されています。親切ですね。


舗装された道を歩いて行きます。



すると、奥によい雰囲気の小道が出てきました。ちなみに、天園ハイキングコースはこの先ではなく、右の方にそれていきます。




ちゃんと案内も出ていますよ。




結構細い、舗装された道を歩いて行くと先に階段らしきものが見えてきます。

ちなみに、この道の左側に虫塚と書かれた看板がありまして、虫のオブジェが飾ってあります。こちらとしては、虫塚と呼ばれる虫の集合体みたいなものを期待して見に行ったのですが…。




なんとなく微妙な…。




看板はすごいそそられる字体なんですけどねぇ。

なんでも養老孟司さんが、人間たちの都合で死んだ虫たちを弔おうとして、建立したモニュメントだそうです。設立経緯を考えたら、芸術作品ではないので微妙でもしょうがないのか、と腑に落ちましたけども。


建長寺 天園ハイキングコース


虫塚を過ぎるとすぐに階段が現れます。ここを登って大平山を目指します。


大平山



大平山 天園ハイキングコース


階段を登っていくわけですが、これが結構な数がありましていきなりトップギアです。




下を覗くとこんな感じです。10分くらいで結構あがります。





壁には花が咲いてました。なんていう花かなぁ?なんて話しながら登っていたら、すれ違いの老夫婦に花の名前を教えてもらえました。イワタバコという花だそうです。




わかりづらいですが、こんな感じで結構咲き乱れていたのですけどね。


大平山 天園ハイキングコース


こんな感じで登り切ると、




見晴台が出現しました。




名前の通り、天気がいいと富士山が見えるようです。がしかし、本日はあいにくのモヤがかかった天気。冬なら綺麗に見えるんでしょうけどねぇ。もうしばらくは無理かなぁ。




何も見えません…。




富士見台を抜けて奥に進むとさらに階段が出てきます。



さぁ、こっから山道って感じになってきましたよ!



登りきったところに展望台がありました。モヤってますので景色はてんてんてんです。




ここから舗装されていない道を進むことになります。




それでもちゃんとコース案内があるので安心です。今度は瑞泉寺に行く矢印を目指して歩いていきます。




結構きわきわを歩いたり。




めちゃくちゃえぐれてる岩の横を通り抜けたり。ちなみに子供でも来やすいのかわかりませんが、いろいろな落書きが岩に書かれていました。




不可解なえぐれ方をしている岩があったり。




再びえぐれ岩登場。落書きがひどすぎ。




一心不乱に瑞泉寺を目指します。







1時間弱くらい歩くとようやく景色が開けました。


大平山 天園ハイキングコース


大平山に到着です。ほぼ登りでしたが、所詮159メートルですので辛くはなかったですね。

山頂はあまり休めるところがないので、山頂から少し降りたところが休憩スポット的なイメージです。



ちなみに隣がゴルフ場だったらしく、結構がっかりします。




20分ほど休憩して瑞泉寺に向けて下山開始です。




少し歩くと休憩所と書かれた看板が出てきます。




今回はスルーしたのですが、奥に休憩所があるみたいです。大した距離ではないので、わざわざ休憩するほどでもないかな?と思うのですが、体力に心配な方はここでがっつり休憩するのもいいかもしれませんね。




休憩所があるからか、踏みならされた道です。




木々に囲まれた道を多少のアップダウンをしながら進みます。結構暑くなってきました。





どんどん進むと空が開けた場所もたまに存在します。




下山は結構あっという間な感じでした。残り400メートル。




左手にフェンスが見えてきたらゴールは間近ですよ。



民家の横から無事出口に到着です。

下山口は、

「あれ、こんなところから出るの?」

って思うほどなんとなく達成感を得られにくい場所だったりします。

ここからは歩道を歩くことになります。瑞泉寺の方にはいかずに、鎌倉宮の方にテクテク歩いて行くと鎌倉市内に近づいていきます。




出口を出てから10分くらいは歩くかと思いますが、昼時にかけては歩行者も結構いますので迷うことはないかと。



鎌倉宮に到着です。

ここから徒歩で鎌倉駅まで行っても良かったのですが、久しぶりに3時間弱歩いたため結構お疲れになってしまいました。

鎌倉宮の横にバス停があって、そこから鎌倉駅に行けますのでお疲れの際はこちらを利用してみてはどうでしょうか?


バスで10分くらいでした。


まとめ



今年一発目のちゃんと歩いた登山でした。準備も大してしないで行ったのですが、このコースなら問題はないかと。バーナー使おうと思ったのですが、そんな気にもならないくらいの低山だったので、次回はちゃんと仰々しく準備して歩く山に行こうかと思っています。

登山入門編としては面白いかもしれませんね。帰りに鎌倉で観光もできますしね。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿