鎌倉で登山--天園ハイキングコースを歩いてきました 行程

以前春の低山を調べた時に目に止まった鎌倉アルプスの庭園ハイキングコースを歩いてきました。



ハイキングコースと言っても舗装された遊歩道という感じではなく、ちゃんとした登山道になっていて、名前で舐めて気軽に足を踏み入れると結構後悔する感じかもしれませんよ。ちなみに私も多少舐めていたので途中から意識を改めました…。






天園ハイキングコース


鎌倉アルプス 天園ハイキングコース
北鎌倉駅からスタートしました。
まずは簡単に説明しますと、

・建長寺〜大平山〜瑞泉寺

というのが大まかなルートとなります。この工程でおおよそ2時間くらい。最大標高が大平山の159メートル。距離はおおよそ5、6キロくらい。瑞泉寺から鎌倉に行くのにも少し距離があるので、徒歩で行くのかバスで行くのかで時間を見積もった方がいいかもしれません。

逆から行くパターンもありますが、お昼を考えると鎌倉に近くなる工程の方がいいかなぁと個人的には思いましたね。

ちなみに鎌倉は駐車料金がかなり高いし、駐車上限料金も平日しかないので電車で行くことをお勧めします。我々は車で行きましたが、20分200円で結構高くついてしまいました。もし車で行く場合も8時くらいに到着すれば場所は選べると思います。1時間遅くなるともう結構厳しいかもしれません。


服装について


2016年5月中旬に天園ハイキングコースに行ったわけですが、気温は25度(天気予報調べ)湿度70パーセント、天気は曇天という状況でがっつり暑いというわけではないが…、という状況でした。

気になるのが他の登山客の格好だと思うのですが、結構みんなちゃんと山に登るような格好をしてきている印象です。たまーに、私服でスニーカーの人がいたりしましたが、少数派と思って間違いないと思います。

起伏がそんなに激しくないのでトレイルランニングをしている方々もチラホラ。若い人だけではなく、中高年の人たちもトレランしているのには驚きました。

最終的に鎌倉でご飯を食べようと思っていたりしたので、がっつり登山スタイルだとちょっと恥ずかしいか?というわけで、アウドドア街ファッション的なコーデが無難かと思います。靴は登山靴ではなく、ランニング用のシューズで代用しました。ローカットの登山靴でもいいかもしれません。

私が行った日は前日の午前中に雨が降っていましたので、地面がぬかるんでいるところがありました。滑りやすい場所がありましたので、それなりの格好がいいですよね。

虫もそこそこ飛び始めましたので、長袖長ズボン(タイツ)は必須ですよー。


建長寺までは呑気に行けたんですけどね


まとめ


今回はおおまかにコースと服装について書きました。

次回は写真多めで紹介してみたいと思います。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿