スノーピーク(snowpeak)のギガパワーマイクロマックス 開封の儀

ついについに、スノーピーク(snowpeak)のギガパワーマイクロマックスライトを買いました!

ガスストーブを買いたいとずっと思っていて、購入を考えてからかなりの日数が経ってしまいました。どんなのがいいかなぁなんて思いながら、調べながら書いた記事がこちら。





結局買おうかなぁと思っていたスノーピークのギガパワーマイクロマックスライトにしたわけですけども、買ってみたらやっぱりいいですねーかっこいいですねー。所有欲を満足させていただける逸品でした。






スノーピーク(snowpeak) ギガパワーマイクロマックスライトとギガパワーガス
今回購入した製品たち


山での使用はまた後日ということで、買った喜びから画像で晒してみたいと思います。



スノーピーク ギガパワーマイクロマックスライト 外箱



まずは外箱です。サイズ感がこれだとわかりませんが、思ったより小さいです。ガス缶を含まないものが実際の本体ですので、そりゃそうですよね。タバコ2箱くらいでしょうか。




スノーピーク(snowpeak) ギガパワーマイクロマックスライト 中身
箱から取り出したところです。



取り出すともっとコンパクトです。チタンがかっこいいですね!




スノーピーク(snowpeak) ギガパワーマイクロマックスライト 中身
拡大したところ。ちょっとわかりづらいですか。




スノーピーク(snowpeak) ギガパワーマイクロマックスライト 中身
ギガパワーガスとのサイズ感。



写真だとわかりづらいんですけど、光沢があまりなく、マッドな質感でアウトドアーな感じバリバリです。早く使いたい。




ギガパワーガス 110イソ
ギガパワーガス110イソです。



検証のためにイソとプロイソ両方買いました。




標高の高い山に登らないと検証出来ないんですけど、ギガパワーマックスライトを買った勢いでノリで購入してしまいました。いずれ試したいと思います。




ギガパワーガス 110イソ
蓋を開けたところ


ここにクルクルと回して、ギガパワーマックスライトをはめ込みます。




スノーピーク(snowpeak) ギガパワーマイクロマックスライト
装着しました。


結構ガッツリ回してはめ込みます。カッコイイ!



スノーピーク(snowpeak) ギガパワーマイクロマックスライト
ガス調節用の取っ手です。


この取っ手を左に回してガスを噴射します。ギガパワーマイクロマックスライトはオートイグナタがないのでライターなどの着火装置を使って火をつけます。



スノーピーク(snowpeak) ギガパワーマイクロマックスライト
上から見た所。


真ん中から火が出ますので、ここにライターを近づけます。ガス調節弁を回すとガスがシューっと吹き出しますよ。



スノーピーク(snowpeak) ギガパワーマイクロマックスライト
火をつけました。室内なので危ないです。


上の写真は少し開けただけですね。

5割くらい解放したのが下の写真。



スノーピーク(snowpeak) ギガパワーマイクロマックスライト




写真だとちょっとわかりづらいですけど、かなり火が広範囲に広がってます。これは火力強そうですよ!

まとめ


そんなわけで購入した記念に晒してみました。文中で何度もカッコイイと言っているように、うっとりしているのがわかるかと思います(笑)。

クッカーをまだ買ってないのでなんとも片手落ちなんですけど、今度の購入目標はクッカーということになりますよね。料理はしないまでも、お湯は沸かしたいですからね!



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿