Bose QuietComfort 20i bluetooth 使用感 ノイズキャンセル

さてさて、前回の記事に引き続き今回はBose QuietComfort 20iの使用感についてです。

前回は開封の儀を行いましたが、あれは購入後すぐに行ったものです。使用感についてはここ2、3週間のお話。










Bose QuietComfort 20iのノイズキャンセリングは圧倒的


この商品を購入するにあたり、一番期待していた機能はもちろんノイズキャンセルです。ノイズキャンセルがいらないなら、わざわざBose QuietComfort 20iを購入する必要ないですからね。

そのノイズキャンセルですが、前回の記事のまとめにも書きましたがまさに圧倒的です。

電源を入れると緑のランプが点灯!

電源をオンにした直後、ピッという電子音がなり一瞬の間の後、周りから音がなくなります。なくなる、という表現が一番しっくりくるような感覚ですねー。他のノイズキャンセルを行える機器を試してみましたが、ここまで圧倒的に静寂を手に入れられる商品はありませんでしたね。残念ですけど。日本製に期待していたのですが。

イメージとしてはミュージックビデオですね。音楽を流すと周りの音はほぼ聞こえなくなるので、そこに没入してしまいます。目で見る映像と音楽という世界になりますので、本当に不思議な感覚に陥ります。

と、圧倒的なその機能ですが、もちろんすべての音が消失するわけではありません。話し声、特に女性の声や子供の声は結構聞こえてきます。電車のアナウンスなども聞こえてきますので、特定の高音部はカットしてないのかな?という印象。ただし、聞こえると言ってもかなり小さくなりますし、注意していないと聞き逃してしまうレベルです。話し声も、話していることはわかるけど何を言ってるかは聞き取れないくらいです。

家で使用していると、テレビを消せばほぼ静寂です。この時期はヒーターやエアコンなどを使用しているかと思いますが、そのゴーという音は聞こえません。二階からドスンドスンという足音が良く聞こえるのですが、それも聞こえなくなりました。こういうのは本当に快適ですね。

高性能な分、外で使うには結構危なかったりするので注意が必要です。


コントローラーは邪魔すぎる


機能面では絶賛のBose QuietComfort 20iですが、もちろん不満な部分も何点かあります。まず第一はコントローラーがデカイ。

もちろん、機能としてこれだけの小さいコントローラーにノイズキャンセルが入ってるのはすごいと思いますし、驚愕ですがやはり使用するにあたってはこの大きさは邪魔です。

しかも、イヤホンジャックからコントローラーまでがものすごい近いのでどうしてもiPhoneと一緒に持たないと携帯を操作できません。携帯ゲームをよくやる私としては、こいつはあまりいい感じではないですね。

こんな感じで近いです
一緒にしないとブラブラしてしまいます
しっくりこないので邪魔です

例えばケースとかに一緒に収納できてはめ込めるタイプならまだマシだったかなぁ。それでも携帯が膨らむので嫌な人は嫌かもしれませんね。

他のブログのレビューを見ていると、みんなこいつに悩んでいるようでbluetoothレシーバーを投入している人が多いこと多いこと。私もちょっと心が揺らいでます…。こうやって一緒に持ったりしていると、取り出しが必然的に多くなるわけで、断線の心配も増加しますよね。イヤホンは断線しやすいので結構ナーバスになります。


ゴミをよく拾う

コントローラーは樹脂というかゴムというか、そういった質感の素材です。なので、結構粘着性が高いです。そうするとゴミをよく拾うようになります。


先ほどの写真と同じですが、よく見ると結構白いホコリが付着しているのがわかりますね。写真を撮るにあたり、手で払ったりしたのですが全然取れませんでした。使用して2週間でこれですので、綺麗に使うのは諦めました。


値段の割に音質は普通

値段の大半はノイズキャンセルへの対価だと思っていますが、4万弱出すにしては音質は普通かと。もちろん、iPhone付属のイヤホンよりは断然いいですが、もともとBoseのSoundSport in-ear headphonesを使っていたので音質といった意味では代わり映えはしなかったです。

雑音が聞こえなくなる分、音質良く聞こえてるようには感じますけどねー。


Awareモードは微妙


今回から搭載されたAwareモードですが、正直微妙な立ち位置です。確かに会話は聞き取りやすくなりますが、ホワイトノイズが凄まじいですし、会話以外の音もかなり拾うようになります。これを使うなら電池の節約もありますし、電源を切った方がいいように思いました。


まとめ


最後の方は不満部分を書き出しましたが、これを補って余るほどのノイズキャンセル機能をBose QuietComfort 20i は持っています。上記の不満部分をデメリットとして感じないのであれば購入はありかと思います。

ちなみに価格はほぼ定価でしか買えないと思った方がいいですね。いろいろ探しましたが、ディスカウントして販売しているお店はありませんでした。ビックカメラで値引き交渉しましたが、まったく取り合ってくれませんでしたしね。

なのでかなり高価な買い物になると思いますから、店頭で実機を触って確認することをオススメします。大型家電量販店なら必ず置いてあると思いますよー。



スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿