モンベル イベント 初めての地図読み コンパス 地図 購入

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。今年も登山に物欲に頑張っていきたいと思っております。

さてさて、さっそくですが前回の記事でモンベルのイベントに参加することを報告しました。初めての地図読みというイベントです。



イベントに参加するにあたって、揃えなければならないものがありました。それはコンパスと地図です。









モンベルに地図がない!?



イベントの詳細を見てみると、



プレート付きコンパスと国土地理院発行 1/25000地形図「寄居」を必ずご持参ください。詳しくは長瀞店までお問い合わせください。

と書いてありました。

なんと地図は参加者が各自持参するとのこと。

これには困りました。なぜなら、地図を読んだこともなければコンパスも持っていない登山初心者ですので、地図を買ったことがないのです。しかも、縮尺指定です。どこで買ったらいいかもわからないのに、いきなり地図を用意してのぞんでくださいとはこれいかに!?

まぁそうは言っても、これからこんなことが続くわけですから、良い経験として地図を購入してみることにしました。

実はモンベルの店舗は地図とか、書籍を取り揃えている店舗があったりします。比較的大きな店舗だと、書籍のコーナーがあったりして、ポイントももらえるし結構活用していたりしました。なので、今回もまずはモンベルから突撃してみました。

レイクタウン店に伺ったのですが、書籍コーナーを見てみると地図が確かに置いてあります。「奥武蔵・秩父」です。なんだ、簡単に見つかったじゃん、と思ったのも束の間、なんかおかしいのです。イベントの詳細は、「寄居」の地図をご持参くださいです。この地図は奥武蔵・秩父。おかしいな、と思って縮尺を見てみると1/50000となっています。

どうやらこれじゃないようでした。モンベルの店員さんに聞いてみたのですが、やはりこれではないとのこと。どうも、指定の国土地理院発行の地形図はかなり大きな書店でないと取り扱ってないようなのです。うーむ、そんなことならイベントの時に用意してくれているか、どのあたりで買えるかを書いておいていただけると親切なのになぁと思いました。

そんなわけで、インターネットでどうやって入手するかを調べてみました。


国土地理院の地図は大型書店にある


グーグル先生で「国土地理院 地図 購入」と検索すると、国土地理院のサイトが一番上に出てきます。

http://www.gsi.go.jp/MAP/kounyu.html#map

このサイトなのですが、僕が調べた時にはなぜかその先に進むことができませんでした。1月3日にアクセスしていたのですが、サーバーからの応答がなく落ちてしまいます。恐らくですけども、なんらかの理由でサーバーが落ち、正月なので誰も対応することなくそのままにされていたのではないかと推測します。税金で運営してるはずなのに随分ずさんな管理してますよね。1月4日現在繋がっていますので、復旧したものと思われます。

3日に調べた段階では、サーバーが落ちているのか、そもそもこのサービス自体なくなってしまったのか判断がつかなかったので他の方法で調達できないか調べてみました。残念ながら、上記サイトの取り扱い店舗なんかも鯖落ちでアクセスできなかったので、知恵袋なんかを覗きながらの調査です。

すると、ジュンク堂にならありそうだ、という情報を得ることができました。僕が住んでいる地域だと、一番行きやすいジュンク堂は池袋です。池袋のジュンク堂は1棟丸ごと書店の超大型店ですので、これはかなり期待できそうです。

さっそく訪ねてみるとありました、1/25000の国土地理院発行「寄居」の地形図!

2階の一番奥に、壁一面の引き出しタイプの棚があり、そこに置いてありました。棚に番号が振ってありますので、机の上にある索引で欲しい地図の番号を探すという段取りです。

初めての地形図です
なんとか手に入れられて良かったです。


初めてのコンパス


さて、地図を手に入れたタイミングでコンパスもゲットしました。

このコンパスはモンベルで買ったものです。

普段想像するコンパスとちょっと違いますね

店員さんに相談したのですが、

・目盛りで位置や距離を測るのでついているものがいい
・コンパス部分が回るものがいい(時計盤みたいなところがくるくる回ります)
・地図は時が小さいのでルーペがついているものがいい

とのアドバイスを受けました。また、多少大きめのほうが扱いやすいということで、オススメされたSUNTのコンパスを購入です。2800円程。

結構大きい

これでとりあえず必ず持参するものは用意できました。


あとはイベントの日を待つのみ!



地図を購入するのに苦労しましたが、とりあえず準備完了してよかったです。イベントの詳細は各店舗へ、とサイトには書いてありますが、実際にはモンベルアウトドアチャレンジの直通電話に電話するのが一番いいようですね。固定電話ならフリーダイアルですし、もちろん通話料はかかりますが携帯電話用の番号も用意されています。

僕はわからなかったので電話して聞きましたが丁寧に押しえていただけました。電話で聞くのは大事ですよね。

それともう一つ心配事があって、今回のイベント我々は夫婦で参加する予定です。そこで、地図とコンパスは2つづつ必要なのかどうか?ということ。

それに対する返答は、夫婦でしたら1つでも問題ないですが、要所要所でスタッフがここでこれを調べてみましょうみたいな案内をするので、勉強という意味では一人一つ持っていただいて参加していただく方が後々役にたつと思います、とのことでした。

1つでも問題ないということでしたので、今回は夫婦で一つで参加しようかと思っていますが、気になる方もいるかもしれないので一応情報として載せておきます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿