モンベル 帽子 サイズはL メドーハット 買った物

磐梯山に登った時にも書いたのですが、モンベルの帽子でゴアテックスのメドーハットを買いました。






登山始めたばかりであれが欲しいこれが欲しいもっと欲しいもっともっと欲しい、となっているわけですけども、実際に山に入ると早急に必要な道具が何かわかるようになるものですね。

一つが蚊取り線香であり(僕が買ったのはモチヅキのパワー森林香)、もう一つが帽子なのでした。

男も帽子で日焼け対策


山に登ると、当然太陽に近づくわけです。太陽に近づくということは、紫外線が人に到達する距離も短くなり、大気で遮られる距離も短くなることから、必然と日焼けしやすいということになるわけです。

僕は日焼け対策など日常ではまったく行っておりません。しかし、登山の最中に日焼けをするとかなりの体力を消耗することがわかったのです。これは、僕が実際に日焼けした実感なので、本当のところはどうかわかりません。しかし、肌を火傷しながら歩き回るのが体にいいことだとは少しも思いませんよね。

そんなわけで、夏の時期は長袖とタイツで肌の露出はやめ、帽子で顔付近もガードしよう!と思い立ったわけです。

決め手はGore-Tex(ゴアテックス)とサイズ


帽子を買おうといろいろ調べまわったのですが、やはり登山の際はゴアテックス一択であろう、ということです。もちろん、アウトドアメーカー各社が開発しているそれに類似した高機能素材の帽子でも構わないと思います。

帽子をかぶりながら歩き回るということは、かなり汗をかくということで、つまりは蒸れるということなのですね。

そんな蒸れを気にしないで歩き回れるゴアテックス素材の帽子は登山にうってつけ。そして、モンベルのメドーハットはゴアテックス素材を使用しながら、かなりリーズナブルに設定されているので手に取りやすかったということなのです。

そして、これは僕のもっともこだわらなくてはならない問題…。

頭がでかい!

という問題です。

普段街でかぶるような帽子は僕の頭には軒並み小さいサイズで提供されていて、今回の買い物でもかなり頭を悩ませました。このメドーハットはS、M、Lの3サイズ展開で発売されており、頭まわり60センチ弱ある僕でも、Lサイズならジャストフィットなのです!

ジャストフィットなのに、蒸れない。ほんと、ゴアテックス最高!!

ちなみにかぶるとこんな感じです。


モンベル メドーハット 後ろ姿



恥ずかしいので後ろ姿で勘弁。


まとめ


紫外線対策で高機能な帽子をお探しならモンベルのメドーハットで決まりですね!急に降り出した雨にもこの帽子をかぶってると多少しのぐことができますよ!

ただ、デザインがいまいちなのが玉に瑕かなぁ…。
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加しております。 ぽちっと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 関東旅行へ にほんブログ村 アウトドアブログ 軽登山・トレッキングへ にほんブログ村 アウトドアブログへ


0 件のコメント :

コメントを投稿